三役よりご挨拶

飯塚ライオンズクラブ

会長 L. 小山 慶子

歴史と伝統のある飯塚ライオンズクラブ第59代会長を務めさせていただく小山慶子です。年号が「令和」と変わり国全体が新しい気持ちで過ごしている今、会長に就任できたことをうれしく思います。私の会長提言は「輪」です。会員同士が会話を大切にして、今以上にコミュニケーションをとって欲しいと思っています。人と人とが繋がれば、もっと楽しい明るいクラブになる、奉仕活動にも積極的に参加していただけると思います。
会長となった私から3つのお約束して頂きたい事があります。

1.例会に出席して頂きたい事

月2回行われる例会を意見が飛び交う明るく楽しい例会にしたいと考えています。

2.アクティビティへの参加

執行部はクラブをより良いものにしようと試行錯誤しております。是非皆さんの力を貸してください。1人でも多くの会員が奉仕活動に参加頂ければ、これまで以上に画期的なクラブになります。

3.会員を増やしていこうということ

今クラブには、1人でも多くのフレッシュな会員が必要です。豊富な知識と経験を生かしてボランティア活動に参加できる方を求めています。皆さんの周りに、そのような方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。「We serve」の歓びを感じられるクラブを目指しましょう。
この3つの約束、1.例会に出席する、2.アクティビティ参加、3.会員を増やす、これが実現できれば、今以上に飯塚ライオンズクラブは、大きく成長できると思います。
会長として「輪」を大切に皆様の意見を1つでも多く反映できるように頑張ってまいります。
是非会員の皆様が楽しいと思えるクラブを共に作っていきましょう。

飯塚ライオンズクラブ

幹事 L. 佐藤 裕司

 この度、幹事を仰せつかり、大変な1年がやって来ることを想像します。しかし、与えられた職務を全うすべく執行部一丸となって会長を支え頑張っていく所存です。
日頃、私はこのようなことを感じています。

・私たちの飯塚ライオンズクラブは、地域にどれほど認知されているでしょうか。

・評価又は期待されているのでしょうか。

・ライオンズクラブ会員としての誇りを持って周囲の人たちと接し、自信を持ってライオンズを語れるでしょうか。

・尊敬と感謝の気持ちで我々を見守っていただけているでしょうか。

先ずは、一歩一歩クラブ運営に取り組んでまいり、その結果地域に愛され尊敬される飯塚ライオンズクラブになることを望んでいます。
 最後に、会員の皆様におかれましては、何かと戸惑う場面もあるかと思いますが、何卒今期の取り組みの趣旨をご理解いただきまして、今期1年間寛容の精神で見守っていただきますようお願いいたします。

飯塚ライオンズクラブ

会計 L. 榎本 洋一

 この度、飯塚ライオンズクラブの会計に任命されたことは大変身の引き締まる思いであります。
7月からの一年間、クラブ運営が円滑に遂行できますよう、あくまで黒子に徹し、会長・幹事はじめクラブ会員をサポートできるよう最善の努力を惜しまない所存です。
よろしくお願い致します。